人生の大舞台!結婚式で美しく綺麗になるためにブライダルエステへ行こう!ブライダルエステについて様々な情報をご紹介しています!

ブライダルエステのケア1

ブライダルエステのケアには様々な種類があります。当ページでは、ブライダルエステのケア内容についてご紹介していきます。

フェイシャルケア

パッと見たときに一番印象に残るのはやっぱりお顔ですよね。お化粧は当たり前ですが、その下の肌の状態を改善することで見栄えが全然違ってきます。フェイシャルトリートメントはクレンジングとマッサージをベースに、必要に応じていくつかの施術を組み合わせて行うのが一般的だとされています。施術内容についてご紹介していきます。

クレンジング

毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れ、古い角質を洗い落とします。毛穴の黒ずみが取れ、肌がすっきり澄みきった印象を与えます。

マッサージ

手技によるマッサージで肌に張りを与え、たるみを解消。リフトアップしてキリッと小顔を演出します。

イオン導入

ビタミンCなどの有効成分をイオン化し、微弱な電流で肌の深部まで浸透させます。これらの有効成分はにきびや肌荒れに有効で、パックや直接肌に塗るよりもイオン導入することでより大きな効果が期待できます。

ヒーリング

フルーツ酸などで古い角質を溶かし、細胞の新陳代謝を促します。やや時間を要しますが、にきびや毛穴の黒ずみ解消に効果的です。

ゴマージュ

ハーブなどを粉末状にしたもの(スクラブ)をオイルやクリームに加え、優しく肌にすり込むことで古い角質を取り除きます。

ボディケア

ウェディングドレスを美しく着こなすために、行うボディトリートメントはブライダルエステの保守本流だと言えるでしょう。結婚式に照準を照らし合わせたブライダルエステの思想はこれらのメニューに色濃く反映されています。

お肌のケア方法はフェイシャルと同様クレンジングとマッサージがベースとなります。対象となる部位について簡単にご紹介していきます。

デコルテ(胸元)

ウェディングドレスにも流行があって、最近は袖や肩紐のないビスチェタイプのものが主流です。胸元が大きく開いたドレスを着る場合はデコルテのケアは必須でしょう。透明感のある肌は純白のドレスや照明と相まって神秘性すら感じさせます。

バック(背中)

背中が大きく開いたウェディングドレスを着用する場合には背中のケアは欠かせません。背中は自分では確認できませんよね。手も届きづらいためどうしてもお手入れがおざなりになりがちです。ブライダルエステでにきび跡や毛穴の汚れをしっかり落として結婚式でのお披露目に備えておきましょう。

ハンド(手)

あまり気にならない部分かもしれませんが、キャンドルサービスや指輪の交換で参列者の視線は自然と花嫁の手元に集まります。意外と注目度の高い部分です。

フット/レッグ(足)

ミニ丈のウェディングドレスを着る人は自分の足に恐らく自信があってのことだと思いますが、そこは特別な日、ブライダルエステでさらに磨きをかけてみましょう。ドレスからすらりと伸びる美脚に並み居る賓客も心を打ち震わせ、耳に聞こえぬ協和音をきっと奏でることでしょう。

 

ブライダルエステのケアブライダルエステのケア2スケジュールの立て方ブライダルエステの種類